口元が出ている

●上下の前歯が前に出ており口元が出ている
●口が閉じにくく、いつも口が開いている
●無理して口を閉じると、顎(あご)にしわができる


このような歯並びは上下顎前突と言われる歯並びです。上下の前歯が前に倒れすぎていたり、上下の顎の骨が成長し過ぎているなどの原因により上下の前歯が強く出てしまい、それにより唇が閉じづらかったり口元が出てしまう状態になります。
唇が閉じづらいため無意識だといつも歯が出てしまっていたり、無理して口を閉じると、顎にしわができてしまいます。

上下顎前突を抜歯で治した場合

  • 初回カウンセリング無料予約
  • Tel.045-442-8717
  • お問い合わせ