たけのうち矯正歯科ブログ

2017.09.03更新

リンガル

こんにちは横浜市旭区鶴ヶ峰のたけのうち矯正歯科院長の竹之内裕行です。

今日は裏側(舌側)からの矯正治療についてについてのお話です。

たけのうち矯正歯科でも裏側(舌側)からの矯正治療に積極的に力を入れております。

最大の利点はやはり見えないことです、そのため他の人に気づかれず少しずつ歯並びを綺麗にすることができます。

一見、裏側(舌側)からの矯正治療は表側の装置を裏側につけて動かすだけと思われがちですが、

歯に表側から力をかける場合と裏側から力をかける場合では歯の動きが異なり、力のコントロールも難しいためより高い専門性が必要になってきます。

たけのうち矯正歯科では裏側(舌側)からの矯正治療はなるべく患者さんのご負担にならないような方法を心がけており、なるべく違和感の出にくい装置や

上の歯は裏側に装置をつけ、下の歯はあまり唇に隠れて見えないため違和感を少なくするために表側に装置をつけて治療していく方法も行っております。

裏側(舌側)からの矯正治療についてご興味のある方はぜひ一度たけのうち矯正歯科へご相談ください。

 

投稿者: たけのうち矯正歯科

  • 初回カウンセリング無料予約
  • Tel.045-442-8717
  • お問い合わせ