たけのうち矯正歯科ブログ

2017.03.25更新

 

小児矯正装置

こんにちは横浜市旭区鶴ヶ峰のたけのうち矯正歯科院長の竹之内裕行です。

最近はまた気温が低くなってきておりコートが手放せない日々が続いております、

早く薄着で出歩けるように暖かくなってもらいたいものですね。

本日は小児矯正のお話です、なかなか聞いたことのない方もいらっしゃるかもしれません。

矯正治療は大きく分けると成人矯正治療と小児矯正治療があげられます。

どのように違うかと言いますとまだ乳歯が残っている段階では小児矯正治療となり、

乳歯が抜けて永久歯に生え替わったぐらいからが成人矯正治療となります。

小児矯正治療ではその時期でしかできないメリットもあります。

たとえば成長発育があるためそれを利用し顎の骨が小さい子には顎の骨を広げていくような

装置を使用して前歯のガタガタを治したり、上顎の骨と下顎の骨の位置のバランスを整えて

出っ歯や受け口を治してあげることもできます。

またお口の中の舌や頬の筋肉の環境を整えてあげたりなどさまざまなメリットがあり、

これらは成長発育がある時期の小児矯正治療でないとなかなか改善するのが難しくなってきます。

 

たけのうち矯正歯科では小児矯正治療でさまざま装置を取り扱っており、

取り外しができるお子さまに負担の少ない装置、プレオルソというマウスピース型の装置や

固定式のしっかりした装置など様々な装置を使用しております。

もちろんしっかり検査をさせていただいてお子さまに最適な装置を選びご提案をしております。

また矯正装置の種類を決める際、目的に応じて最も効果の高いものだけを選択できるよう、

当クリニックでは小児歯科矯正の装置費用(調整料は別途)を定額にしております。

よって、あくまでも「良い歯並びを作る」または「良い歯並びを実現できるための口腔環境

を整える」ことがゴールですので、途中で使用する装置が替わった場合でも、追加料金はいただきません。

成長発育の期間も限られていますのでもしお困りの場合は早めの受診をお勧めいたします。

ぜひ一度たけのうち矯正歯科へご相談ください。

 

投稿者: たけのうち矯正歯科

2017.03.08更新

たけのうち矯正歯科駅看板

こんにちは横浜市旭区鶴ヶ峰のたけのうち矯正歯科院長の竹之内裕行です。

先日当院の看板が鶴ヶ峰駅に設置されました。

鶴ヶ峰駅ホームの登りエスカレーター手前の目立つところに設置されております。

初めて設置されたのを見たときはもちろん嬉しかったのですが少し恥ずかしいような不思議な感じでした。

まだ鶴ヶ峰に矯正専門の歯科医院がオープンしたことをご存じない方に少しでも知って頂ければ嬉しいです。

今後とも鶴ヶ峰にある矯正専門の歯科医院として頑張っていきたいと思います。

 

投稿者: たけのうち矯正歯科

2017.03.04更新

マウスピース矯正

こんにちは横浜市旭区鶴ヶ峰のたけのうち矯正歯科院長の竹之内裕行です。

3月に入り日中は少しずつ暖かくなってきましたね、卒業式シーズンということで袴姿の学生さんもお見かけするようになってきました。

本日はマウスピース矯正のお話です、最近少しずつ聞いたことがある方も増えているのではないでしょうか。

マウスピース矯正とは従来のワイヤーを使用した固定式の矯正装置ではなく、取り外し式の透明なマウスピースを患者さん自身で装着し新しいものに交換していくことにより

歯をきれいに並べていく矯正方法です。取り外し式なのでお食事や歯ブラシの時は外して頂けますし、歯にフィットする形なので違和感も出にくい装置です。

透明でほぼ他の人から装着しているのがわからないので審美的にもとても優れておりマウスピース矯正だったらやってみたいという方も増えています。

マウスピース矯正の装置にもいろいろ種類がありまして代表的なものにインビザラインやASOアライナーというものがあります。

当院ではマウスピース矯正にも力を入れておりましてインビザラインとASOアライナー両方取り扱っており、最近雑誌にも掲載されました。

このマウスピース矯正は開発された当初は適応できる症例も限定的ではあったのですが昨今の技術革新は素晴らしいものがあり、その適応症例もかなり広がっております。

マウスピース矯正にご興味がお有りの方はぜひ一度たけのうち矯正歯科へご相談ください。

 

 

投稿者: たけのうち矯正歯科

  • 初回カウンセリング無料予約
  • Tel.045-442-8717
  • お問い合わせ