たけのうち矯正歯科ブログ

2017.09.24更新

上顎前突

こんにちは横浜市旭区鶴ヶ峰のたけのうち矯正歯科院長の竹之内裕行です。

今回は出っ歯の歯並びに関してのお話です。

上の前歯が強く前に出てしまっているいわゆる出っ歯の歯並びを医学用語では上顎前突と呼びます。

この出っ歯(上顎前突)の原因は様々な原因で起こります。

上の前歯が前に強く倒れてしまっている状態、上の顎の骨自体が前に突出してしまっている状態また下の顎の骨が小さく後退していることにより出っ歯(上顎前突)に見える状態

など出っ歯(上顎前突)にも様々な種類があるのです。

当然その原因によって治療の方法も変わってきます、上の顎の成長を抑える方法、下の顎の成長を促進する方法、前に倒れている歯を起こして引っ込める方法、歯を一部抜歯して後ろに下げる方法

など様々な治療方法があるのです。

これらを見極めるには治療に移る前にしっかりとレントゲン撮影などを行い状態を詳しく把握する必要があります。

たけのうち矯正歯科では最新のレントゲン装置、分析ソフトを導入し患者さんの検査・診断を行っております。

出っ歯(上顎前突)の原因が骨にある場合は早期の治療が必要になってきます、ぜひ一度たけのうち矯正歯科へご相談ください。

 

 

 

 

 

投稿者: たけのうち矯正歯科

2017.09.22更新

ガタガタ

こんにちは横浜市旭区鶴ヶ峰のたけのうち矯正歯科院長の竹之内裕行です。

今回はガタガタの歯並びに関してのお話です。

たけのうち矯正歯科に御来院頂いている患者さんの中でもっとも多いお悩みの歯並びがガタガタの前歯などの歯並びです。

とくに永久歯に前歯が生え変わり始めた段階ですでにガタガタが出始めてしまいご両親が気にされたり、女性の方でずっとご自身の前歯のガタガタを気にされて御来院される方が多いと思います。

まずガタガタが起きてしまう原因は物理的なスペースの問題のことが多いと思います。

生えてくる永久歯に対して顎の骨の大きさが小さい場合や、顎の骨の大きさに対して大きな歯が生えてくることによってきちんと綺麗に並べるバランスをくずしてしまい、

その結果ガタガタが出てきてしまうのです。

このガタガタを綺麗に並べて治療するにはいくつかの方法があります。

小さい顎の骨を大きくしてあげてスペースをつくって並べてあげる方法、大きい歯のサイズを少し小さくしてあげてスペースを作り並べてあげる方法、また歯を抜いてスペースを作り

並べてあげる方法など様々な治療方法があります。

たけのうち矯正歯科ではまず矯正治療前の精密検査をしっかり行い患者さんの個々の状態に対していろいろな治療方法のご提案をさせて頂いております。

もちろんなるべく患者さんの負担が少なく、治療の成功率や安定性の良いものの方法をご提案させて頂き、それに対して患者さんのご要望などしっかりお聞きし方針を決めております。

患者さんのご年齢や状態によってご提案できる治療方法も変わってきます、ぜひ一度たけのうち矯正歯科へご相談ください。

 

 

 

投稿者: たけのうち矯正歯科

2017.09.03更新

リンガル

こんにちは横浜市旭区鶴ヶ峰のたけのうち矯正歯科院長の竹之内裕行です。

今日は裏側(舌側)からの矯正治療についてについてのお話です。

たけのうち矯正歯科でも裏側(舌側)からの矯正治療に積極的に力を入れております。

最大の利点はやはり見えないことです、そのため他の人に気づかれず少しずつ歯並びを綺麗にすることができます。

一見、裏側(舌側)からの矯正治療は表側の装置を裏側につけて動かすだけと思われがちですが、

歯に表側から力をかける場合と裏側から力をかける場合では歯の動きが異なり、力のコントロールも難しいためより高い専門性が必要になってきます。

たけのうち矯正歯科では裏側(舌側)からの矯正治療はなるべく患者さんのご負担にならないような方法を心がけており、なるべく違和感の出にくい装置や

上の歯は裏側に装置をつけ、下の歯はあまり唇に隠れて見えないため違和感を少なくするために表側に装置をつけて治療していく方法も行っております。

裏側(舌側)からの矯正治療についてご興味のある方はぜひ一度たけのうち矯正歯科へご相談ください。

 

投稿者: たけのうち矯正歯科

  • 初回カウンセリング無料予約
  • Tel.045-442-8717
  • お問い合わせ