咬み合わせが深い

●咬むと上の前歯が深く被さり、上の歯が下の歯を隠してしまう

このような歯並びは過蓋咬合と言われる歯並びです。咬み合わせが深すぎる状態です。原因として下唇を咬む癖、乳歯が早い時期に抜けてしまった、あるいは虫歯によって奥歯がなくなってしまい放置してしまったことなども影響しています。
笑ったときに上顎の歯肉が見え過ぎたり、下の前歯が上顎の内側の歯肉に食い込んでを傷つけてしまったり、下の顎の骨に負荷をかけ続けるため、顎関節症など顎関節のトラブルを引き起こすこともあります。

 

過蓋咬合(深い咬み合わせ)を非抜歯で治した場合

  • 初回カウンセリング無料予約
  • Tel.045-442-8717
  • お問い合わせ