最新設備の導入

より良い矯正治療を進めるには、院内の設備も欠かせません。当クリニックでは、デジタルセファログラムや歯科用CTといった最新の検査機器を導入しています。

デジタルセファログラム

セファログラムとは、頭部X線写真(頭部レントゲン)を撮影することができる矯正治療専用の設備で、肉眼で捉えることが難しい顎の骨や、歯の生え方などを分析することができます。その結果から、治療前と治療後の比較や成長予測を行い、客観的な根拠に基づいた矯正治療を実施します。加えて、デジタルレントゲンを使用することによって、その被爆量をさらに1/5程度にまで削減することができます。

歯科用CT

医学分野でよく聞くCTとは、コンピューターを用いて、検査箇所が輪切りにされたような断層画像を撮ることができる装置です。歯科用CTとは、そのCTを歯科分野に特化させた装置で、口腔内を立体的に表示することができます。それにより、レントゲンではわからなかった患部の詳細な様子を把握することができ、患者さんにもわかりやすく説明をすることが可能になります。

矯正治療に特化した設備

たけのうち矯正歯科は矯正専門の歯科医院となっておりますので診療ユニットやレントゲンなど多数の設備が矯正治療に特化した設備になっております。

徹底した滅菌・清潔な治療環境

当医院では、皆様に安心して治療を受けていただけるように徹底した滅菌・清潔な治療環境に力を入れております。滅菌消毒を完璧に行い、衛生面で患者さんの安全を確保することで、安心の治療環境をつくっています。コップやエプロンなどの治療中に使うものは可能な限りディスポーサブル(使い捨て)を徹底しております。ワイヤーを曲げるプライヤーなどの器具は専門の滅菌器を使用することにより、個々の患者さんに滅菌消毒したものを用い、基本セットは滅菌パックに入れて患者さんの前で開封します。また、来院された患者さんがいつでも清潔なスリッパをご使用いただけるよう、スリッパ除菌オートラックを導入しています。

  • 初回カウンセリング無料予約
  • Tel.045-442-8717
  • お問い合わせ